自然農☆☆☆菜園日記


無肥料無農薬で果樹ガーデンに出来たらいいな・・・虫も鳥も人も自然に寄り添い合って暮らしたい♪                  
by nayuta3maron3
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

葉野菜の混植種まき

d0324885_20573831.jpg

11月半ば近くなってもパッションフルーツの花が咲き、果実がなっている。

d0324885_20584218.jpg
熟さないだろうけど、果実を残そうとするパッションフルーツの熱意には感動する。

未熟パッションフルーツって何とかならないのかな、と思ってしまうほどたわわな成りっぷりだ。




今日は秋晴れ。

こんな日だと、いろんな作業が捗る。

時期ではないが、菜園に今年直植えした葡萄に支柱を立てた。


キャベツやブロッコリーの青虫を採っていると、葉をかじるバッタがいた。
d0324885_21034164.jpg
ほぼ毎日チェックしていても、かじられまくったブロッコリー緑嶺


d0324885_21091253.jpg
スティックセニョールも小さな花蕾が出来ている。



d0324885_21100636.jpg

トマトの後を草取りして、残った葉野菜を蒔いてみた。

京水菜、小松菜、紫小松菜、日野菜、豊葉ほうれん草、味美菜・・・滅茶苦茶混植

足踏み鎮圧の後もみ殻燻炭ともみ殻をかけて、不織布をべた掛けした。

d0324885_21142297.jpg
気温が下がっても、べた掛けでどの程度育つか試してみようと思っている。


九条ネギの横にスイスチャードを蒔いておいたが、少し育ってそのまま。

d0324885_21162676.jpg

d0324885_21171896.jpg
ビタミン大根は小さいまま
d0324885_21175877.jpg



カバー無しのミニ白菜も復活して巻き始めた。

d0324885_21204178.jpg

パオパオでトンネルがけした白菜は、それでも虫にかじられながらも順調に育っている。

モンシロチョウがいなくなったらパオパオを外すタイミングらしい。

混植したレタスも結球したらラッキー。



あちこちにネギやニラが育っているのも結構便利だ。

d0324885_21303019.jpg





[PR]

# by nayuta3maron3 | 2018-11-11 21:42 | 現状 | Trackback | Comments(0)

急に深まった秋

d0324885_10284651.jpg

庭の草刈りをしていると、サフランが咲いていた。


夏草と違って雑草も、気温が下がると心なしか弱弱しくなってきたような気がする。

草むらが苦手な相棒1

d0324885_10334723.jpg
チクチクする草が無くなるまで待機。


d0324885_10350623.jpg
まだまだやね~

ぷちまるのテラコッタはピッタリサイズのベッドだね。



菜園でも草ぼうぼうのところは苦手。

d0324885_10373794.jpg
生き残った聖護院カブの上で休憩するの禁止。




キャベツやブロッコリーの虫取りと、蒔きなおした大根チェック。


ビタミン大根はまだこんなに小さい。

d0324885_10401305.jpg
太るかな。



もっと小さい三太郎大根

d0324885_10414404.jpg
トンネルとか、保温が必要かもしれない。



少しずつ蒔き直した漬け菜と呼ばれる葉野菜たち。

二度蒔きなおしたザーサイ
d0324885_10443828.jpg

大葉高菜
d0324885_10452756.jpg


11月には少しずつ間引き菜が採れるはずなのに、まだまだ小さい。



夜は寒いくらいになってきたから、そろそろ玉ねぎの植え付け場所やエンドウの種まきの準備を始めなくては。



夜は冷えるね。
d0324885_10524343.jpg





[PR]

# by nayuta3maron3 | 2018-11-03 10:53 | 現状 | Trackback | Comments(0)

虫にかじられつつ育つ野菜たち

d0324885_19353086.jpg

紅ササゲの豆が紅くなってきた。

枯れるまでおいて、豆を採ろうと思う。



9月7日に植えたブロッコリー「おはよう」が小さな頂花蕾をつけている。

d0324885_19371074.jpg
周囲の葉に青虫が付くので見つけ次第撤去。

同じ日に植えたっスティックセニョールは青虫が少なく、すらっとしている。



同じ畝のキャベツ、芯が柔らかく巻くアーリータイムはかなり中央まで青虫にかじられる。

d0324885_19401904.jpg

金系201号は芯が固く巻き、青虫被害が少ない。

d0324885_19454938.jpg
キャベツを無肥料で育てると、外葉を大きく広げて虫に食べさせて必要なミネラルを含むフンをしてもらうらしい。

芯が緩やかに巻く種類だと、気を付けて虫取りしないと肝心の芯部分がかじられてしまう。

種類によって育ち方が違うことに気が付かなかった。


d0324885_19451137.jpg



9月26日に定植したブロッコリー「緑嶺」とスティックセニョール。

d0324885_20035353.jpg



トンネル無しのミニ白菜「お黄に入り」が虫にかじられてボロボロだったが、ようやく復活。

d0324885_19522356.jpg
ミニ白菜ながら巻いてくるかな。



隣のセロリとユーマイサイ

d0324885_19531944.jpg


スピード大根は名前に反してあまりスピーディに成長しない。

d0324885_19550519.jpg
やはり虫にかじられたが、信州地大根はほうれん草と一緒に育っている。

d0324885_19562334.jpg
種類より種まき時期と虫よけがポイントなのかもしれない。


日野菜カブも結局2回蒔きなおした。

d0324885_19590402.jpg

尾張大丸カブ
d0324885_20021336.jpg

発芽してもすぐ消えてしまったら、即蒔きなおすといいみたいだ。

あとは大根やカブが順調に太ってくれますように。







[PR]

# by nayuta3maron3 | 2018-10-29 20:20 | 現状 | Trackback | Comments(0)

秋のガーキン

d0324885_19282027.jpg
今年初めてのマリーゴールド「カルメン」



涼しくなっても次々咲き続けるジニアに秋の虫が・・・ちょっとすらっとしているが、ウマオイムシかな

d0324885_19304851.jpg



去年より辛いブリックチーファーはまだ赤くならない。

d0324885_19330229.jpg
唐辛子味噌を作ったらピリッと辛くて美味しかった。

赤くなったら辛みが増すのだろうか。



人参や大根を間引いたり、キャベツやブロッコリーの青虫取りをして、ふと気が付くとメキシカンサワーガーキンがいっぱい実っていた。

d0324885_19385281.jpg
d0324885_19392830.jpg
d0324885_19585029.jpg


ちょっと酸っぱいミニミニキュウリ

ひとつ食べてみると皮が固い。

暑い時期には実が成っているのに気が付かなかったから、食べごろのガーキンは逃してしまったようだ。

きっと来年はこの辺りにいっぱいガーキンが芽吹くんだろうな。




この時期トマトはなかなか赤くならないが、熟したのは驚くほど濃い味になっている。

エンドウを種まきするころには片づけよう。




蚊は少なくなったからありがたいが、バッタやカマキリがあちこちにいる。

そのほかにも生き物がいろいろ出てくるらしく、相棒1の巡回はなかなか終わらない。
d0324885_19460858.jpg












[PR]

# by nayuta3maron3 | 2018-10-25 19:59 | 現状 | Trackback | Comments(0)

大根の現状

d0324885_11271841.jpg

何度も風に倒されながらも、立ち上がり花を咲かせるミニダリア。

マリーゴールドは広がって、どんどん花を咲かせている。



秋キュウリグッドワンが毎日1本ずつ採れるようになった。
d0324885_11303225.jpg

今年こそ、と気合を入れて種まきした大根たちの現状チェック。


9月7日に蒔いたスピード大根

d0324885_11334643.jpg
虫にかじられて全滅かと思ったが、新しい葉が出て復活してきた。

「超極早生」だそうなので、これからどんどん成長してくれるだろうか。

虫が気になるときにもみ殻燻炭を周囲にばらまいた。


プラスティックの古いお風呂イスを逆さにして土を入れ、9月10日蒔きの打木源助大根。

d0324885_11383734.jpg
やはり黒い虫がついてあちこち齧っている。

スピード大根よりヒョロっと伸びているのは密植のせいかもしれない。

そろそろ間引いてあげよう。



9月13日に種まきしたビタミン大根が全滅したので、新たに10月5日蒔きなおした。

d0324885_11433750.jpg
ビタミン大根は全滅したが隣に蒔いたひとみ人参は育っているので、大根の後にのらぼう菜をばらまいておいた。



9月16日蒔きの耐病総太り、おでん大根

d0324885_11475849.jpg
虫食いがひどい。

おでん大根も同じような有様になっている。



9月24日蒔きの信州地大根

d0324885_11500785.jpg
「彼岸のカイワレ」ではなく、「彼岸蒔き」がベストなのかも。



9月22日にトンネル無しで定植したミニ白菜

d0324885_11545236.jpg
トンネル無しだとやはり穴だらけ・・・これから新しく葉が出てくるところ。


トンネル無しで9月7日に定植した購入苗のブロッコリー

d0324885_12004066.jpg

購入苗キャベツ


d0324885_12013426.jpg
どちらも最初は無事に育ち、外葉が大きくなってきたら黒くて細い青虫に始まり、モンシロチョウの緑の青虫が現れるようになった。

2回目に定植したブロッコリーやキャベツはまだ虫が現れていないから、そのまま気温が下がればOKかもしれない。








[PR]

# by nayuta3maron3 | 2018-10-10 12:24 | 現状 | Trackback | Comments(0)