自然農☆☆☆菜園日記


無肥料無農薬で果樹ガーデンに出来たらいいな・・・虫も鳥も人も自然に寄り添い合って暮らしたい♪                  
by nayuta3maron3
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

初雪

d0324885_12421768.jpg
この冬初めての雪。

d0324885_12430064.jpg

不織布とかでカバーしてやったらよかった、などと思うのは後の祭り。



小さなエンドウたちは笹やネットに守られて無事のようだ。



南海緑
d0324885_12460453.jpg
スナップエンドウ

d0324885_12475259.jpg

軒下のニムラサラダスナップ

d0324885_12490434.jpg


驚いたことに、5年前の絹さやが発芽していた。

プルーンの横に適当にばらまいたので込み合っている。

d0324885_12504299.jpg


ツタンカーメンのお墓にあったエンドウが発芽するくらいだものね。

豆の生命力はすごいね。

ひよこ豆も2月になったら土に埋めよう。



今期の冬は寒いからか、菜園や家の周囲でイタチをよく見る。

ナイアガラを絡ませているブドウ棚をつたって屋根に走っていくのを見ることもある。

妙に人懐こくて、立ち止まってまじまじこちらを見ていたりする。

茶色の毛並みがふかふかしていて、目の周りが黒い。

(ちょっと可愛いかも・・・)



明るい茶色が相棒1の毛並みに似ていて、尻尾を太くして走る相棒はイタチより少し大きいくらいに見える。

逆ギレしたイタチに襲われたらどうするのと思うが、そんな心配はよそに狩猟本能にかられた相棒は無敵。

ひるむことなく追いかける。


滅茶苦茶臭い匂いを体につけて帰宅したこともある。

臭くて臭くて・・・リセッシュをしみこませたウェットティッシュで拭きまくった。

本人も臭くて閉口しているせいか、おとなしく拭かれるままになっていた。



しかし、それで懲りることはなく、イタチごっこは相棒1の日課になっている。

d0324885_13090295.jpg
イタチ道を通るから、首のリボンはすぐ外れる。


d0324885_12400744.jpg

リボンなしで駆け回る姿は野生そのものだね。


d0324885_12571051.jpg

先日家の中から逃げ出した真っ黄色のイタチがあまり珍しくて検索したら、実は黄テンらしい。

黄色は冬毛だった。

そして、テンは雑食らしくて果物も食べるとか。

ホワイトゼノアを枝に登って食べるのはテンのようだ。



まったりストーブで暖まる相棒1・・・リボンは野生封じになるかしら
d0324885_13282647.jpg







[PR]

by nayuta3maron3 | 2018-01-12 13:19 | 相棒1 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sizennoude.exblog.jp/tb/26342744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 大寒波が来る前に・・・ ニムラサラダスナップを定植 >>